スポンサーリンク

20・30代でギャンブルを辞めれないと一生辞めれない真実

ギャンブル依存症

2か月ぶりのブログ更新でタイトルがとんでもないことぶっちゃけてますが、

これは自分が過去に言われたことです。

正確には20代でギャンブルを辞めれない奴は一生辞めれない

とのことでしたが少し個人的に伸ばしました。

ちなみにこの言葉を私に言った人はギャンブルをしない方です。

当時19・20歳のころですがその時の仕事場の上司でした。

仕事もでき、頭の回転も速く、未だに尊敬している人に、

その時がっつりギャンブルにハマっていた自分は、その言葉を

未だに覚えています。

ただ、いま考えればこれは言葉通りに受け取って問題がないのは、

当時の自分だけです。

本質はもっと違うところにあるのではと思い

あえてブログに記載しました。

20・30 代、言い換えれば若いうちにギャンブルを辞めろ

当時の自分は19・20歳ですが、この段階で20代でギャンブルを辞められない奴は一生辞められないの言葉はかなり響きました。

言ってしまえば、歳を重ねると青春なんて言葉は全く関係がなくなり

日々の生活を繰り返し、家族や時折の楽しみのために時間とお金を使うことになるでしょう。

家族のために必死に、趣味のために夢中になれるのなら問題はないかもしれないです。

ただ日々を繰り返して、死にたくないから生きていて、

するのが当たり前だから仕事をしている状態になる人もいるわけです。

ただそうなるとギャンブルを辞める意味ってなんですか?

数少ない楽しみであり、夢中になれるならそれもありじゃないでしょうか?

ただ若い内からギャンブルしかない状態は、今現在今日この日まで時間を無駄にしてきた人たちならわかると思いますが、勿体ないなんて言葉じゃ足りないぐらい勿体ないです。

なのでこの言葉の本質は、まだ未来に希望や期待がある人は今すぐにでも辞めるべきと、そう自分は解釈しています。

40歳を超えるとギャンブルは辞めれない?

もうすでに自分の解釈はお伝えしています通り、何歳だから辞めれないとかの話ではありません。

これを読んでくださる皆さんの考え次第です。

あまり褒められた考えではありませんが、本当にどうしようもなくなっても、

日本は生きていける国です。

意味の分からない外国人に生活保護を与えるぐらいには日本は甘い国です。

それでも、【家族が】【夢が】【あの頃が】と少し遠い未来に何らかの思いがあるなら

年齢なんて関係なく辞めましょう、辞める努力を辞めないようにしましょう。

病は気からなんて言葉ありますし、私個人もたまに言ってますが、

そもそも辞める気がない人間は好きにすればいいと思いますし、

それこそ年齢関係なく辞める気のない人を辞めさせることができるほどギャンブル依存症は甘くないです。

スリップとか関係なく一生辞める事を続ける気持ちで頑張って下さい。

若い内からギャンブル依存症を克服するとメリットすらある

借金を3桁で抱えるレベルでもなければ、正直なところ依存症になって

それを克服しましたとなれば勿論おススメはしませんが、かなりの苦労を経験した上で

これからの人生に活かせると思います。

ご飯に苦労し、衣服や見た目に憧れはあれどお金は使わず、家賃や光熱費の支払いに必死になり、ただただ現金を多く所持することに夢を見る。

人間は病気でもなければ学ものなので、未来へのモチベーションになると思います。

普通にご飯が食べれて、ふとした拍子に欲しいものが買える環境が普通じゃなかったとなれば、普通の生活もかなり楽しめると思いますし、下手な物欲は減るので貯金すら苦手でも少しづつ貯まる状態になると思います。

金銭的余裕があると心理的にも余裕がでますので変なストレスは溜まらないですし、

お金の使い方も覚えますので、人間的な成長すら期待できます。

これだけ書いてますが、結局おススメはしませんが(笑)

まとめ

一日でも一時間でも早く辞めると、良いことがあるよ。

そんな意味合いで当時の上司は教えてくれたんじゃないかなと勝手に自分は解釈しています。

勿論なんの含みもなく、純粋にそう思ってた可能性もありますが、下手なこと言うような人ではなかったので、何らかの意味はあった言葉だと思っています。

未来に少しでも希望がまだあるなら、辞める努力はし続けましょう。

一生スリップしたといい続けることになっても、結果論なので今はひたすら辞める努力をし続けましょう。

ちなみに私の夢は富と名声を手に入れることです…(笑)

まぁ名声はいらないにしても、富は欲しいので何かしら頑張っていきます。

是非、Twitterのフォローお願いします。(気分屋ですが(笑))

次回は個人的にギャンブルを辞めやすい方法を書きます。

(変わる場合もあります(笑))

コメント

タイトルとURLをコピーしました