スポンサーリンク

人生が辛い?生き方が変わるマインドを身に着けろ

生き方

貴方は今自分の人生に納得していますか?

納得と言われると難しいかもしれませんが、不安は無く、未来に期待を抱けているか、今日や明日は何をしよう、と先の事を考えた時、常に不安が先に来るようでは現状の貴方は人生に満足行っていないかもしれません。

マインドが変われば生き方が変わる理由

マインドなんて言葉を使うと怪しい営業が私は真っ先に出てきますが、要は考え方です。

もしくは考える内容の変化を起こす事です。

よく言うのは、やりたい事がない、目標がなく何をしていいか分からない、ただ同じ毎日の繰り返しなど、この状態では貴方の成長はそこで止まってしまい、いざ何らかの人生の転機が起きた時、身動きがとれず、後悔するかもしれません。

なぜマインドを変えるべきなのか

最近貴方はワクワクした事がありますか?

子供の頃に、明日は遊園地に連れて行ってもらえたり、修学旅行の前日だったり、仲の良い友人と初めての町でよく分からないまま遊んだりと10代では色んな事が初めてで、イベントに対して楽しい未来を浮かべワクワクするんです。

ですが大人になれば家と職場の繰り返しで、たまに会う友人と飲んで愚痴の語り合い、悪いとは言いませんが、目新しくワクワクする様な生活ではないですよね?

人は期待し、期待した未来を望み叶えようとします。

なので今の何のワクワクもしない、未来に期待を持てない状態では、考え方が変わらない限り、ずっとそのままの可能性があるんです。

ワクワクの仕方

ワクワクとは子供っぽい表現ですが、私としてはこの表現が1番しっくり来ています。

そしてそのワクワクの仕方ですが、新しい事を始めるのが1番手っ取り早いのです。

子供の頃にワクワク出来たのは経験していない事を想像し、自分ならどうする、どうやって遊ぶ、どこに行くなど色んな思考がぐるぐる回り、その先に期待するからです。

始めるのが先か、マインドが先か

新しい事を始めながらマインドを変えるのか、マインドを変え、ワクワクしながら始めるのか、どちらでも構いませんが、やりたい事がなく、毎日が楽しくない方はとりあえず行動してみるのは大事だと思います。

これに関しては別に一人である必要がなく、友人や恋人、家族とどんどん新しい事を始めましょう。

誰かと新しい事を行うのは価値観の共有もできる上に、楽しさも共有しますのでどんどん前向きになれると思います。

それでも行動できない

これから先の未来を考えましょう。

やりたい事がない、目標がないと嘆く気持ちは分かります。

ですがこのままでいいと思っていないのも事実でしょう?

ゲームやアニメの主人公のような強制的なイベントはリアルでは起こりません。

自らが行動し、人生のイベントを起こすしかないのです。

退屈な現状に慣れてしまっているとは思います。

ですが、時間は誰にとっても平等であり、月日や年齢を重ねると今以上に動けない、自らの意思で動く事に恐怖し始めます。

そうなる前に何とかしたいと思うなら、重い腰をあげ、何らかのアクションを起こしてください。

オススメの行動その①

新しい出会いを求める。

何も異性である必要はありません。

性別など関係なく、今の自分以上にアクティブな人に会い、仲良くなれば自然と貴方もアクティブになり、新しい事に意欲的になります。

オススメの行動その②

妄想する。

マイナスな思考ばかりだと貴方の空気感もマイナスに引っ張られ、前向き何てどんどん遠くなります。

ですが、楽しい状況、理想の姿をどんどん妄想し可能であるなら実現できるよう行動しましょう。

妄想は悪い事ではありません。

自分の世界で理想像を作り、そのために努力するモチベーションにも繋がります。

どんどん妄想しましょう。

オススメの行動③

友人と何か始める。

一人で新しい事を始めるのは中々最初は勇気がいります。

特に人生に半分諦めのような物を抱いている方は、分からない事が怖くなっています。

分からない、知らない世界に期待を抱くため、友人と何か始めてみましょう。

YouTubeなんていかがでしょう?好きな事で生きていく、素晴らしいキャッチフレーズです。

失敗すればチャンネルの削除を行うだけです。

顔すら出さずとも問題ありません。

YouTube以外でも問題はないのでどんどん新しい事を誰かと始めましょう。

まとめ

一度考え方が諦めモードになると、中々抜け出せません。

そうなるとただひたすら同じ毎日の繰り返しです。

今この瞬間も年齢問わず人生を楽しんでる方も居るんです。

今からでも間に合いますので、少しづつマインドを変え、行動を変えていきましょう。

いつか行動してよかったと思う日が来ます。

今なんのやる気が起きなくても、頭に入れておいて、タイミングが来たならまたこの記事にいらして下さい。

そして行動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました