スポンサーリンク

ギャンブル依存症の借金や生活水準、メンタル面の問題

ギャンブル依存症

今ギャンブル依存症を克服しようとしている方は、どんな気持ち、精神状態ですか?

多くの方が辛く、苦しい状況で、前向きになれずに、ただただ辞めたいと考えています。

ギャンブル依存症に陥ると、このメンタル状態が一番厄介であり、克服を遠ざける一つの要因なのではと考えています。

一番理想なのは、未来の回復した自分を想像して、それを目標にモチベーションを保ち、ギャンブルに使っていた時間やお金を別の事に向ける事が出来れば最高でしょう。

ですが、ギャンブル依存症になると、自己否定が当たり前になり、自分自身を追い込んで、責めて結果的に逃げ場がギャンブルになってしまう可能性があります。

ギャンブル依存症の悪循環

ギャンブル依存症になりたくてなる人は居ません。

気付いたら辞める事が出来ない状態になっています。

その状態が長く続くと生活水準が最底辺まで落ち、趣味、衣服、食、人間関係などへの興味が薄れていきます。

正確には優先順位の頂点がギャンブルになった結果、他の事に回す資金や時間が無くなる訳です。

こうなると悪循環の始まりです。

衣服は数年前から変化が無く、お金をかけて美味しい物を食べに出かける事も無くなり、交友関係まで少しづつ失っていき、そこまで行ってもギャンブルから離れる事が出来ず、またその状態に違和感を覚えません。

違和感を覚える時は、恐らく真剣にギャンブル依存症と向き合いだした頃でしょう。

新しい衣服、例えばふとした拍子に必要になるスーツ、食の制限による不健康、交友関係を失った結果の孤独感。

こういった気付いた時にはどうしようもない状態に陥ると、解決策は出ないが、考え悩む事は尽きない、こうなると高確率で思考放棄のためにギャンブルに向かいます。

ギャンブルでの借金も同じ理由が多い

繰り返した借金で首が回らない所まで行くと、どうしようも無くても考える事は尽きません。

寝る事も出来なくなり、不安を抱え、スマホにかかってくる知らない番号に恐怖して、スマホが震えるだけで不安感を強く覚えます。

少し話がズレますが、ギャンブル依存症は病気であり、本当に真面目で責任感がある方も、小心者でコミュニケーションが苦手な方も、金曜の夜はパーティーだぜ!なんて方でも陥る病気です。

上記は例えですが、そんな方たちがスマホが震えるだけで強い不安感を覚えるんです。

不安を覚え、解決策の見えない状態でひたすら思考を繰り返す行為が最終的にストレスになり、ギャンブルでの興奮で忘れたいという結果になり、同じく悪循環が起こります。

借金の不安は早めに行動しないと手遅れになる

私が弁護士に相談した際に、もっと早く相談すれば良かったと後悔しました。

理由は以下です。

  1. 時間が経てば経つほど利息が増える
  2. 首が回らない結果、借入先が増える
  3. 借入額が増え、収入が少ないと弁護士に断られる

他にもありますが、主な理由は以上です。

当たり前ですが、長期的に借りれば利息は増えますし、遅延損害金なんてものも発生し、元金なんて雀の涙程度しか減りません。

そして借入先が増えると、弁護士さんなどに相談した際、弁護士さんの対応先が増える事になるので借入先一社につき〇〇万円と弁護士費用もあがります。

最終的には、金額の大きさに対して、収入があまりにも低いと、弁護士費用と債務整理結果の支払って行く額が払えないと判断され断られます。

以上の事を踏まえ、少額でも借金があるなら早い段階で弁護士、または司法書士に相談しましょう。

弁護士相談はこちら

▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

司法書士相談はこちら

1日100件/月間3,000件の借金減額/過払い請求を対応。実績数が裏付けてます!【杉山事務所】

ギャンブル依存症の悪循環から抜け出すには

まず何度も繰り返しお伝えしてきましたが、辞めると自分に誓いましょう。

本人が辞めると思う所がギャンブル依存症から抜け出すスタートです。

スタートが出来たら原因を探しましょう。

ギャンブル依存症には貴方なりの何らかの原因があります。

今現在のギャンブル依存の原因が借金なら、まず借金をどうにかする事からです、弁護士、司法書士にメールやチャットでも構いませんので無料相談にまず動きましょう。

時間をかければかけるほど身動きが取れなくなります。

今まで散々後回しに逃げて来たと思います、この辺で区切りをつけ新しい道に進みましょう。

そして最終的には未来を見れるようになりましょう。

ギャンブル依存所から抜け出して、でもその先の構想は何もない状態ではギャンブルに戻る可能性が高いです。

未来も見れないのに、ただただ流れでギャンブルを辞めたい、それで辞める事が出来るなら問題はありませんが、無理なら努力しましょう。

ギャンブル依存症の最終地点まで来ると、何の努力も無しに辞めれません。

身近で楽な道はギャンブルに行く事です、思考放棄し、ギャンブルの興奮に身を任せれば瞬間的には忘れる事が出来ます。

その楽な道に逃げた結果が今であり、ギャンブルを辞めたいと考えているなら努力してください。

まとめ

ギャンブル依存症のメンタルは基本ネガティブ状態な方が多いです。

ダメと理解しているのに、行ってしまう訳ですからポジティブになりようもないですが、それでも行き過ぎたネガティブは自分自身を潰しかねないので、ポジティブになるよう意識する事ぐらいは始めてみるのはどうですか?

うじうじ悩んだ挙句に、何もせずずっとギャンブル依存症と付き合って行くぐらいなら、自分を変える事の方が絶対良いので意識、マインド改革始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました