ギャンブルを辞めたい方に効果的な方法 4選

ギャンブル依存症

ギャンブルを辞めたいと思った時に皆さんはどういった行動をとりますか?

考え方も環境も違うため、全員同じ方法はあり得ないと思いますが、よく言われる効果的な方法を紹介していきたいと思います。

勿論、すでに行っている、もしくは過去やってみた方もいらっしゃるとは思いますが、個人的見解や具体的にどうするべきかなど詳しく説明して行きますので最後まで閲覧頂けるとありがたいです。

そして最後の方法に関しては私が経験し、実際に辞めることが出来た方法ですので是非試してみて下さい。

趣味でギャンブルを辞める

過去言われ続けている最もスタンダードな方法です。

没頭できる趣味を見つけた場合はかなり効果的かと思いますが、私個人の見解としてはギャンブル依存度の高い方にはあまりオススメ出来ないかもしれません。

長時間行う事が可能な趣味はオススメ

短期的な趣味、例えばスマホアプリやダーツなんかよりは、釣りやネトゲなどの一度取り掛かると長時間没頭できる趣味の方がギャンブルに行かないようになるためオススメ、ただしギャンブルか趣味となった時に確実に趣味を選択決断力と、すぐに取り掛かれる行動力も必要。

ギャンブル依存度が強い方には効果薄

ギャンブル依存が強い方はそもそも没頭している趣味がギャンブルなため、他の趣味が出来たとしても優先順位がギャンブルになってしまうため、あまり意味が無い。

ただし辞めることが出来た時に見つけた趣味があると、ギャンブルに戻る可能性が下がるので趣味があって損はありません。

異性との交流でギャンブルを辞める

男性女性ともにギャンブル依存の方はいらっしゃると思いますが、比率としては8対2ぐらいではないでしょうか?

男性は特に女性と居て楽しい思った時は、女性に意識を集中させます。

その時にギャンブルの思考は無いに等しいんじゃないかと思われます。

特に恋愛は有効

ギャンブル依存症は一種の病気です。

そして恋愛もある種の精神病とも言われていますので、毒を持って毒を制するならぬ、病を持って病を制すという事が可能。

ただし恋愛の初期段階の一番情熱的な時期でないと、酷いギャンブル依存症の方には物足りなく感じる可能性もあります。

恋人に協力して貰う

自身がギャンブルを辞めたいと本気で思うなら、一人では相当厳しいです、恋人がいる方は頭を下げてでも協力して貰いましょう。

お互い支えあって将来に進んでいく、最も信頼できる相手であればお金の管理や自分の行動も把握してもらう事の出来る恋人は最高の協力者です。

ただし、行動やお金の制限を受けてイライラしないように貴方も覚悟を持ってお願いしましょう。

環境を変えてギャンブルを辞める

人が変わるタイミングは環境を変える時が一番多いです。

引っ越しや転職、新しい交友関係、上記しましたが恋人が出来るなど、環境を自ら変えてギャンブル欲を無くすのも大事だと思います。

ギャンブル関係の交友を一度断つ

これは私も結果的に実践した方法です。

地元に居た時は友人と、休日には絶対にギャンブルを行っていました、主にスロットですが、朝一番から並ぶのも、友人と話しながらであれば楽しかったのです。

ただ、いざ辞める時は困った物で、遊んでいる途中でパチンコ屋を発見すると「ちょっとだけ打とうよ」なんて声がかかると、ダメと分かっていても流されてしまいます。

なので私は当時、関西に住んで居ましたが、寮付きの仕事で関東にでました。

ギャンブルを辞めた今では、昔と変わらず友人とは仲良くしていますし、ギャンブルに誘われても一瞬でお断りすることが出来ています。

なので一度少しの期間ギャンブル関係の友人と距離を置いて下さい。

ビジネスでギャンブルを辞める

これは私が実践し、実際に辞めることが出来た方法ですので、是非オススメします、勿論オススメする理由も説明しますが、まずビジネスと言いましたが、難しく考えないでください。

最近流行りの副業感覚でも問題ありませんし、すでに構想がある方は起業みたいな凄い次元で捉えて頂いても構いません。

ギャンブル依存症の理由の一つはお金がないから

そもそも何故ギャンブルに行くのかと考えた時、いくつか理由はありますが、依存度の高い方の理由にお金が無い事が原因の一つだったりします。

冷静に考えると本末転倒なのですが、手元に2万円があり、その元手で5万円や10万円になる可能性があることを知ってるギャンブル依存症の方は、元手を失う可能性が高いと理解していながらも1000円で増える時もあると考え2万円中の半分だけとギャンブルに走ります。

結果半分では止まらず全額ギャンブルに飲まれるというパターンが多くあります。

元手がそもそも100万円であればギャンブルではなく、普段買えない高価な物を買ってその購入した物で楽しめる事が出来ます、高額品なので満足感も高く、買う前にギャンブルに行ってからという考えが薄くなります。

お金を増やすという根本的な思考がギャンブルを克服できる

皆さんが過去ギャンブルで使用し失った金額はいくらぐらいでしょうか?

酷い方は1000万円を軽く超えませんか?

そもそもその金額があれば今起業なり投資なりで十分に稼ぐ事が可能でした、ギャンブル以上のお金が長期的に入っていた可能性がある訳です。

だからこそ考えて下さい、個人的意見ですが、ギャンブル依存の強い方は能力的には高い方が多いです。

その思考力、行動力でお金を増やす方法を考えて下さい、私は常にお金を増やす方法を考えてます、過去失敗も数多くありますがそれでも諦めてません。

諦めなかった結果ギャンブル依存を克服しました。

私はまだ何も成功していませんが、最下層から抜け出すことは出来たと思っています。

皆さんもどんな形でも構いません、ギャンブル以外でお金を増やす方法を考えて下さい。

そしてギャンブル程度で使用しても減らないお金を用意してください、そうなった時またギャンブルを行えばいいと思います、ですがその頃にはギャンブルには依存できないと思います。

まとめ

如何だったでしょう?

十人十色という言葉がある通り、それぞれギャンブル依存への対策方法は違うと思いますが、少しでも参考になればと思います。

私個人のオススメは最後のビジネスでギャンブルを辞めるになるんですが、そもそもギャンブルはお金持ちの遊びなんです、なので是非お金持ちになってからリベンジしてやるぐらいの気持ちで依存症を克服しましょう。

また、ギャンブル依存症は一人で悩むべきではありません。

無料相談は勿論、家族、友人、恋人または身近な人には相談出来ない方は、私に相談してください。ほんの一年前までは皆様と同じく苦しんでました。

気持ちは誰よりも分かるつもりです。自暴自棄になる前に自身が助けを求めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました