スポンサーリンク

ギャンブルと時間の関係性、お金以上に無駄遣い

ギャンブル依存症

ギャンブルで負けた後に後悔するのは、お金を必要以上に失った事による不安や自己嫌悪なども原因の一つだと思いますが、人により多少理由も異なってくるでしょう。

ですが、本当の無駄遣いなのは時間です。

むしろ無駄遣い程度では済まず、未来の時間すら消費してしまうのがギャンブルという物です。

お金は無限、時間は有限

ギャンブルが原因でお金が無くなり、不安感を覚えたり、ストレスを抱くのは依存症の方ですと日常茶飯事と言ってもまちがってはいないと思いますが、本当に大事なのはお金ではなく時間の方だったりします。

お金は実質無限に近いと考えますが、時間だけはどんな富裕層にもどうすることも出来ない、お金に代えがたい価値を持っています。

ギャンブルでお金を失うと、お金さえあればと思うかもしれませんが、お金は貴方の人生の立ち回り次第ではどうとでもなります。

事実、ギャンブルが原因で破産した方が起業し大成功を収める話なんてウェブ上で転がっています。

ですがギャンブルに使った時間はだけはその後貴方がどんな人生を送ろうと、どんなに資産家になろうと取り戻すことは出来ないのです。

お金が増えても楽しくない

ギャンブルで大勝し、お店を出ると外は真っ暗で、帰って寝て次の日は仕事なんてことよくありますよね?

早朝の開店前から並び、閉店までギャンブルしたが、数千円増えただけなんて事もありませんか?

そんな時大抵考えるのは、何してんだろう?とういう自分への問いかけです。

ギャンブルで勝ち、持ち金は増えているのに、何とも言えない虚無感を感じるのです。

お金が増えても、その行動に貴方が意味を見出していないのです。

全く持って正しい思考ですので、ご安心ください。

開店から閉店まで12時間以上、言い換えれば半日以上の時間をパチンコ店内で過ごしている訳です。

もっと有意義な過ごし方があると考え、自分の行動に疑問を持つことは正常な思考です。

未来のお金と時間が奪われる

ギャンブル依存症になってそのまま放置すれば、いずれ借金もするでしょうし、辞める難易度もどんどん上がって行きます。

借金とは未来の貴方が得るお金を先に引き出し、将来的に利息を足して返す行動です。

そしてその額が増えれば増えるほど、返済にも時間がかかり、足される利息もふえます。

そうなれば、借りたお金と利息分を返すのに貴方の将来稼いだ給料から支払う事になり、借金をしなければ得るはずだった機会をどんどん失っていき、更には正常な判断を失い、気付いたら取り返しのつかない借金を抱える事になります。

ここまで行くと、貴方の未来の時間も1・2年程度では済まないほどの時間が奪われます。

人生の何%捨てますか?

日本人の平均寿命は上がって行ってますが、人生100年時代ともなればイメージの湧かないほどには生きていくのでしょう。

そしてその人生に対し、貴方は年単位の時間をギャンブルにつぎ込んでいる訳で、10年ギャンブルで溺れれば人生の10%を捨てた事になるでしょう。

実際には全員が100年生きるのはまだ難しいでしょうし、同じ10年でも年代によっては10%程度では済まないほど価値のある時間を捨てていると思います。

例え10年でギャンブルを辞めたとしても、その後借金を返済する期間や、信用を取り戻す時間を考えて見て下さい。

誰もが今すぐにでも辞めるべきであり、今すぐにでも失った時間を少しでも取り戻してほしいと思います。

まとめ

少し短い内容ですが、また何処かで時間について掘り下げれればいいなと思います。

例えお金が増えても楽しくないと感じた事のある方はもしかしたら、ギャンブルを辞めるいいタイミングなのかもしれません。

スリップを繰り返しながらもギャンブルを辞めようと努力してる方は絶対に間違っていません。

先人たちが既に後悔し、その情報を私たちに教えてくれています。

出来るだけ辞めるための情報を仕入れて、色んな方法を試してみて下さい。

ギャンブルは無限にお金を飲まれ、無限にお金を用意させ、実感は得にくいですが本当に貴重な、貴方の未来を奪って行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました