人の入れ替わりでちょっと寂しい気持ちになることもある。

4月の同時期に同じ派遣会社で入ったNさん。

いつの間にかいなくなって、何があったのかなぁ、って程度に気にはしてたけど、働く場所を替えたようだ。

 

そして、11月に辞めた、同じラインで働いていた若いお姉さん。

てっきり、いい会社が見つかって、就職したのかな?それとも寿?と思っていたら、派遣会社を変更したらしい。

俺と同じ派遣会社になったらしくて、担当の人が教えてくれた。

ただ、派遣会社が気に入らないってだけなそうな。

ただの言い訳か、時給が折り合わなかったか。

どうでもいいけど、

派遣先は違うので、二人とも、もう会うことはないだろう。

んで、9月ごろに同じラインに入った同じ派遣会社の男性Fさんも、今のラインはきつすぎるといってやめる予定だそうだ。

 

確かにきつい、きつすぎる。

今日は、真夏並みの労働をしましたよ。

梱包と板金。

人が少ないということで、追われるものと追うものの両方をやらされました。

板金のほうは、ちょこっとだけど、そのちょこっとの時間を作るのが大変だチューの。

梱包はどうも楽だと思われているようだけど、

確かに楽だけど、ほかのことがいろいろできるほど時間があるわけでもない。

 

汗だくで動き回って、終わってみるとTシャツが塩を拭いていた。

現在、こんなに動き回っているの俺ぐらいだろう。

ついに、いけにえの番が着てしまいましたよw

初めての作業だから、要領が悪い分、早く仕事を肩つけられるところは早く片付けようとできるだけ、素早く動き回った結果だけどね。

・・・。

こういう姿勢がまずいんだろうな。

うまい人は、無理しないもの。

 

そうそう、

前のいけにえの人は、元気に仕事をしています。

あの人、おかしい。

ただの派遣なのに、時間外も嬉々として働いているし。

定時を過ぎたので、

「今日のところはこのぐらいにして、明日、がんばろ、」って

止めても止まらないのです。

限のいいところまで進みたいらしい。

リーダーは都合がいいのでほっといている状態。

 

 

日曜のパートに行っているところは、パートに、時間外に働くことを禁じた誓約書を書かせていた。

時間になったらさっさと帰る。

これが大事、

まぁ、あんまり守られてもいないけどね・・・w

あそこは良いんだよ、仕事は楽だし、半分勉強させてもらいに行っているようなもんだから。

 

でも、工場はなぁ。

せっかく時間になったらサクッと帰れるのに、サクッと帰らないのは勿体ない。

今日ちょっと頑張ったところで、腐らないしさ。

明日、やればそれで済むんだよね。

明日の朝、片づける台車が一つ増えるだけのこと。

まぁ、好きなようにやってくれていいんだけど、

 

先に帰りにくい。

 

困ったおっさんである。

 

カテゴリー: 日常 | 572件のコメント

頑張ってはいけない。

職場がめんどくさい。

俺の隣で働いている奴が、今日もキレた。

疲れがたまってイライラしているんだろう。

怒りで自分を奮い立たせているようだ。

矛先がこっちに向いていないから良いんだけど、いつ自分に向かってくるか、ひやひやである。

そうでなくても、空気が悪くなる。

 

原因は簡単だ、

向いてないのだ。

体力の回復が追いつかない。

無駄な動きが多かったり、過剰に動いてしまう。

やらなくても良さそうなことをして、余計に疲労をためている。

面倒見も良いため、周囲に気を配りすぎる。

 

最低限の自分の作業だけをやって、他は適当に無視していればいいのに、

それが許されるポジションなのに、それをやらないで自滅している。

 

この手の働き者に、あんまりシャカリキに働いても損だよ、

っていうと逆に怒られちゃうから、何も言えない。

 

彼が動かなかったら、ほかのだれかが動かなきゃならないわけなので、下手なことを言って、それが採用されるとこっちの都合も悪くなる。

難しいところだ。

 

 

それに対して、社員の連中は甘え上手だ。

ちょっと、作業を手伝ってやると、もう、それが常態になってしまう。

この要領の良さが違うのだろうな。

 

カテゴリー: 日常 | 1,711件のコメント

ただ、日足を見ても、わからんちゅーの。

短いチャートを見るとき、5分足を見るけど、なんで、5分足なんだろうな。

 

usdjpy20161123-1d

USDJPYの日足。

 

ロウソクと、移動平均線だけでは、どうしていいのか、ほんとにわからないので、

MACDとRSIを表示させてみた。

道に迷って不安になるとテクニカル指標が増えるの法則。

 

米大統領選挙で下ひげを伸ばしたが、MACDだと、その前から上昇トレンド。

RSIでも、大統領選前に、押し目がある。

大統領がだれであろうとドル高に向かったということかな。

 

1時間足や5分足を見ているだけでは、こういうのがわからん。

 

今、思いついたけど

1時間足だと、時間帯による独特な値動きの影響を受けてテクニカルにならないかもしれない。

6時から7時や、参加者が少ない日本時間は値動きが少ないことが多いしし、それに対して、夕方から0時の間は、値動きが激しくなりがち。

変な話、各時間が公平じゃない。

 

そんなこと言ったら、日足だって、指標発表の種類で値動きが違うし、公平じゃないかw。

 

 

バカなことを考えていたら、ドル円が112円に届きそうだ。

カテゴリー: FX, メンタル, 手法, 検証 | タグ: , | 1,516件のコメント

自分の思うようにはいかないことを覚悟する。

日足、時間足、5分足、1分足、どれで見たとしても、

相場に入ったら、自分の思惑とは逆に曲がる可能性がある。

 

大体見当がついているから入るのだとか、

可能性が高いほうに入るのだとか、

トレンドに従えばいいとか、

まぁ、確かにそうだろうけども、

それでも、曲がるときは曲がるのだ。

 

自分の思うようにいくときもあれば、

自分の思うようにはならない時もある。

自分の思うようにいくときのことなどはどうでもいい。

結構なことだからだ。

でも、思うようにいかなかったとき、これが大変だ。

 

そんな時にどう対処したらいいのか。

 

損切り?

 

それは間違いだ。

安易に損切りをすると、損切り損になる。

ちょっと我慢していれば、すぐに利益に代わるかもしれない。

 

おれが種銭を減らしていった大半の理由が、その損切り損だ。

 

自分の思惑とは違った方向に進んだ、もう、これ持っていたくない。

損が膨らむかもしれない、怖い。

そんな感情が優先されて、すぐに手放してしまう。

相場からすぐに逃げ出す、負けを認めてすぐに逃げ出してしまう。

怖くて仕方がない。

 

 

どこで、どう入っても、逆に進む可能性がある。

自分の思惑とは逆に行く。

それを覚悟のうえで、相場に入る。

そんな時は気持ちが楽だ。

 

損をしてもいい。

この程度の損なら大丈夫。

先に出るかもしれない損失を、受け入れて相場に入る。

それでやっと、自分のスタンスを維持できる。

 

 

カテゴリー: FX, メンタル | タグ: | 549件のコメント

日足から見る

 

今日、日足が陽線になるのか、陰線になるのか。

 

そこから、考えないといけなかった。

 

今までは、5分足や、1時間足を見て、

移動平均線の波形から、押し目、戻り目を見つけて、それに対応する。

それだと、どうしても、気持ちは受け身になる。

 

カテゴリー: FX, メンタル, 失敗, 手法 | タグ: | 1,349件のコメント

少しだけど、勝ったド

昨日、日足をみて、

明日、白が出るか、黒が出るか、見当をつけるのは無理だろっと、嘆いた後、

1時間足を見て、これは、と思って、ショートで相場に入ってみた。

gbpusd20161107-1h

 

Take profitを40Pipsで設定して寝る。

翌朝6時に目覚ましで目が覚めて、確認すると、

あともうちょっとのところで刺さらず、14PipsプラスでClose。

ストップを入れたところにずらして、さらに放置しておいてもよかったかなぁ・・・。

終わったことをくよくよ考えるのは良くないこと。

うまくいっても、なんやかんやと、ダメだしして、意気を自分からくじくところもあかんところ。

 

カテゴリー: FX, メンタル | タグ: , | 3,527件のコメント

無茶だろ

まだ確定してないけど、このチャートを見て、今日陰線が現れるって、想像できるか?

gbpusd20161107-1d

今日の3日分前の3つの陽線だってそうだ。

陽線が立て続けに出ると、前日の陽線が現れてから想像できるか?

俺はできない。

明日どうなるかなんて、わからないのだ。

それでどうやって稼いでいくというのだ?

無茶だろ。

 

 
 

カテゴリー: FX, メンタル, 手法 | タグ: | 2,791件のコメント

日足のロウソクについて考えてみる

日足を見る。

 

陽線ができていたり、陰線ができていたり。

陽線はその日、始値の時点でロングをしたら、翌日の終値(次の始値)が決まる時点で勝ったってことになる。

ローソク足って、ロングとショートの勝敗が表示されている。

 

5分足でも、日足でも、つぎの足、陰線ができるのか、陽線ができるのか、結局そこなのかも。

 

5分足を見て、押し目や戻り目ができるのを延々と待つより、

今日、陽線ができるのか、陰線ができるのかで、判断して、エントリーし、放置したほうが楽だ。

しかし、終値は次の日の始値でもある。

厳密には違うけど、窓が開いたりするけどさ。

実際は連続しているから区切られているようで区切られてない。

どう、ポジションを取っていくか。

1枚はいって、1枚抜けるってやり方か。

最初にできるだけたくさん入れて、1日1枚ずつ抜けていくか。

2枚入れて、定期的に1枚抜けては、押したり戻したりするところで再度1枚入れ直しとか。

がーっと上がるときもあれば、3分の1なり、2分の1なり、押したり戻したりして動く場合がある。

こういうのって、儲けている奴なら余裕をもって計画できるんだろうけど、

勝てない奴にとっては、1枚1枚出入りを繰り返すしかないんだよね。

最初にたくさん入るやり方は、方向が逆なら、大きく損をする。

その代わり、大きく利益を得ることもある。

どのみち、長くポジションを維持しなきゃならないから、胆力がいる。

負け犬にはそれがないので無理なのだ。

 

ただ、分割していくのは、アリだ。

ただ、再度入れ直すっていうのが難しいだろうな。

 

eurusd20161106-1d

 

eurusd20161106-1h

考えがまとまらぬ。

 

カテゴリー: FX, 手法, 検証 | 1,147件のコメント

先週のGBPUSD 5分足

100発100中を目指してはならない。

失敗が許されなければ、慎重に判断をしなきゃならなくなる。

慎重になった結果、

こんなわけのわからん状況、エントリーしないに越したことはないという結論に達する。

どこででも曲がる可能性はある。

 

月曜日

gbpusd20161031-5m

 

火曜日

gbpusd20161101-5m

 

水曜日

gbpusd20161102-5m

 

木曜日

gbpusd20161103-5m

 

金曜日

gbpusd20161104-5m

 

月曜日と火曜日は、ともかく、

水曜日、木曜日、金曜日は、上昇の流れについていくだけでよかった。

なんで、ついていかないんだろうな・・・。

上昇トレンドで、上昇しているのを見ると、上昇がこれで止まるような気がして、

下降トレンドで、下降しているの見ると、下降がこれで終わるような気がする。

ネガティブな方向にばかり気持ちが行き、判断を保留する。

人は自分の好きな情報、判断に食いつく。

心の弱い俺は、より大きなトレンドについていけばいい場面で、これが曲がればいいと思ってしまう。

5分足だけなら、水曜日、木曜日、金曜日、下げるチャートじゃない。

考えてもいない。

まともに判断もしてない。

負けるのが怖くて、保留する材料ばかり集める。

材料がなくても、保留する。

 

ダメダメダメダメダメだ。
 

カテゴリー: FX, メンタル, 検証 | タグ: , | 191件のコメント

先々週さぼって、先週のGBPUSD検証

何で、相場に入らないのだろう。

ただ、向かっている方向に入れておいて、放置しておけばいいだけのことなのに。

そんな簡単なことができない。

月曜日

gbpusd20161024-5m

2時以降になれば、ロングを入れる条件が成り立つけど、それ以前だと、ランダムだなぁって感じな流れ。

1時間足はショートの流れなので、波形の高いところはショートをする絶好のところだけど、5分足ばかり見ているとそういう判断ができない。

火曜日

gbpusd20161025-5m

指標前に下げる。日本時間21時30分はNYも仕事始めるころあいだし警戒は大事かな。それ以前の値動きがあまりに弱いから、5分足の2時間移動平均線を眺めているだけでは、トレンドの判定ができない。

1時間足はショートの流れのままだから、ひたすらショートしていれば・・・。

水曜日

gbpusd20161026-5m

これは21時過ぎからロングしていく。ってところやけど。

1時間足を見ていると、この日は戻り。

 

木曜日

gbpusd20161027-5m

2時間移動平均線では、トレンドがわからん。

1時間足で、ショートの流れになるのをひたすら待つ。ってところだけど、5分足だけ見る習慣だと、訳が分からないよってなる。

そして、慎重に様子を見てからおっちら、ショートを入れても、遅くかったりする。

 

金曜日

gbpusd20161028-5m

午後にチャンスがあり、仕事から帰ってきたときは戻り。

戻りが終わってさっそくショートをしてみると、方向が変わって、ギャーって感じになるな。

240移動平均線にレートが近いところで、成り行きでショートを入れておくか、下がったらショートが入るように指値をしておくかして、午後のチャンスをものにして、帰ってきた後の流れで損をしても、相殺できる感じにしたいところ。

 

先週のGBPUSDは難しい流れだった。

だけど、1時間足で見ると、上がったところでショート、を入れれば、ショートできない日もあるけど、ほぼ、ショートで正解の週だった。

やっぱり、1時間足をしっかりみて、それについていかないと、

 

それ以前に、相場に入らないと、何も始まらない。

確かなことはわからない。

確かめていたら、相場に入れない。

相場に入る前に、稼ぐチャンスを逃す。

 

高いところで売り、安いところで買う。

高低感。

節目探し。

gbpusd20161028-1h

1時間足を見ると、

1.2240当たりでショートの指値をしておいて、あとは放置でよかったんだよね。

でも、1.2240って数値はどこから来るのか。

どこを参考にしてそれを設定したらいいのか。

ちょっと、25日の時点ではわからんし、そうなると、26日の下落は取れん。

27日あたりに、25日と同じあたりで、揉んでいると判断して初めて、1.2240あたりでショート?って思いだすかもしれない。

俺の場合、入ったとしても、損切りポイントをぎりぎりに詰めてしまって、27日の指標の揺れで損切りが刺さって、損切り損になったりするだろうな。

 

 

縦線は20時あたり。

1時間足でショートで入ることを決め、5分足でチャンスを待つとして、月、火、木で成功するけど、二日、入れない日ができる。

 

 

 
 

カテゴリー: FX, メンタル, 検証 | タグ: , , | 2,405件のコメント