いつでも再開できる

5月末頃にベースギターを購入して、6月末辺りまでは練習をしてた。

それから、11月になるまで、ベースは部屋の角から、押入に入った。

まぁ、何となく、こうなるんじゃないかと思っていた。

最初に買った、「これから始める!!エレキベース入門 これだけは知っておきたいすべてが見て弾ける」って本でとりあえず満足して、練習を続けていれば良かったんだけど、
もう少し詳しい奴って、初心者のくせに先走って、もう1冊本を買ったのがまずかったかも。

2冊目に買った「一生使える ベース基礎トレ本 ベーシストのためのハノン」

その付属CDが、
DAWってソフトでLチャンネルとRチャンネルを分離することで、模範演奏なしのトラックで演奏したり、模範演奏だけを再生したりできるようなことが書かれていた。

素晴らしい。

早速アマゾンで、Sound Forge Audeio Studio 10 半額キャンペーン版を注文。

説明書は読まずに、ソフトを立ち上げて、30分とかからずに、
LチャンネルとRチャンネルを分けるところまでやった。

聞いてみて、すぐに演奏をマネできないことを確認したw

これを再生しながら練習するには、VOX amPlug2 Bassの外部入力に刺すコードが必要になる。

再生する装置は、わざわざPCでやるか?
コードが長くなるなぁ・・・。

小型のMP3再生装置は、初期のiPodシャッフルしかない。
モニターがないから、どれを再生しているのか視認できない・・・。

iPodを買うか?ほかのMP3プレイヤーを買うか?

どっちも出費的に二の足を踏んでしまう。

結局
両方オス端子のコードSYNCWIRE Premium Audio Cable 1meterだけ購入

この辺りで、気分が冷めてしまった。

そもそも、なにか目標があって始めたわけではない。
ただ、ベースの音が好きだってだけだ。

いつでも、始められて、いつでも、やめられる。

そして、いつでも、再開できる。

11月になった。

その間に、iPodはappleストアから姿を消したw。

久しぶりにベースにさわってみると、せっかく身につけた動作も、練習しないとできなくなるって当たり前なことを実感した。

5ヶ月前に購入したSYNCWIRE Premium Audio Cable 1meterで、
メトロノームのYAMAHA TDM-75とVOX amPlug2 Bassの外部入力に接続。

メトロノームの正確なリズムを再生しつつ、練習ができるようになった。

これが、めちゃくちゃ具合がいい。

ただ、何となく、こんな感じだろうと弾いていたのが、
正確なリズムを取ろうとして、練習ができるようになった。

うんうん、具合がいいと、いい感じに練習をしていると思い始めると、
また、不満ができる。

正座がきつい。

練習はいつも正座した状態で行われていた。

教本の楽譜を、ちゃぶ台風のテーブルの上に置いていたからしかたがない。

1時間近く練習すると、足がしびれてくる。

姿勢も良くないといけないだろうし、こんな練習の姿勢でいいのかと思えてきた。

それで、今月はアマゾンで買い物をすることはないだろうと思っていたけれど、譜面台と小物入れを購入することにした。

これがあれば、メトロノームのモニターで揺れる振り子を見ながら練習ができる。

ついでに、テキーラサウザブルーとバカルディゴールドとショットグラスも注文してしまった。
酔っていたのだw

明日到着の予定。

 
 

カテゴリー: ベースギター, 日常 | 8,373件のコメント

何が悪かったのか

たまに、レートを確認すると、
1ヶ月に1回は、このときに買っておけば、っていうのがある。
それを見つけては、あーあー、っと思うだけ。
以前と、全く変わらない。
全く成長がない。

このごろ、卓上カレンダーにドル円の朝のレートを記入することにした。
終値とか、始値とか、気にせず、見たときのレートを書く。
そうすると、おや、今日はいつもよりも安くないか?っていう日がある。
そういう時に、ちゃんと相場に入る判断をできればいいのだけど、
石橋叩いて、結局、入らないのよね。

基準になる価格帯を認識した上で、今のレートが高いか安いか、そんな感じで把握してみたい。

チャートを見れば、現在のレートも過去のレートもすぐにわかる。
そのせいか、チャートを見た時に、判断したらいいやと、日足の高値や安値のレートを記憶していなかった。
レートだけを見ても、高いのか安いのかさっぱりなことが多い。
ドル円ぐらいなら、覚えているんだけど、他のドルストレートなんかは身近でないせいか覚えてない。

トレンドがあれば、そうもいえないけど、水平にチャートを見る機会があれば、生かせるはずだ。

 

改めて、なにが悪かったのか。

はやく、こんな仕事から抜け出したくて、
はやく、たくさん稼ごうとして、
頻繁に、たくさん相場に入ろうとして、
たくさんチャンスをつかもうとして、
たくさん波形を求めて、
細かいインターバルのチャートを見るようになった。
あれがいけなかった。

相場で、人生の問題を解決しようとしてはいけない。
相場に関係ない悩みまで相場に持ち込むと、ストレスが増えてしまう。
焦りは、利食いや損切りの判断に良くない影響を与える。
仕事が気に入らなければ、気に入る仕事に移れば良かったのだ。

たくさん稼ごうとしてもダメだ。
そもそも、どのぐらい稼げるか、利食いをするまでわからない。
稼ぎを焦ると、利食いも早くなり、損切りも早くなる。
うまく機能していればいいが、忙しい分、ストレスもたまる。
損切り損も膨らむ。
損切り損もあるが、損切りをした後、その日をあきらめて、相場から離れてしまったのもまずかった。
損切りをするような場面では、逆にチャンスがある。
損切りで、気分を沈ませてしまってはいけない。
損切りで、気持ちを凹ませてはいけない。

頻繁に相場に入ろうとするのもまずい。
頻繁に相場にはいるには、頻繁に利食いをしなければならない。
ストレスばかり、ため込んで、実入りは少なくなる。
入ってほったらかしにしておけば、たくさん稼げる場合もある。
また、頻繁に入ろうとして、不利な時、不利な状況で、不利なポジションをとってしまうことも多くなる。
相場に入る一回あたりの判断する時間が減り、大きく稼ぐ機会も失う。

ま、ケースバイケースかもしれない。

ただ、頻繁に相場を出入りするのは、相当のストレスがかかる。
少々の損切りに凹まない強い気持ちが必要になる。

 

 

カテゴリー: FX, メンタル, 失敗 | 6,435件のコメント

疲れが取れない。

疲れがたまって、疲れがなかなか取れない。

こういうときには、ビタミンBとか、Eとかが効くはず。

アリナミンEXPlusを飲みたいところだけど、ちょっとお高いので、

ショコラBBプラスを買ってきて、夕食後に飲んでみたりしている。

 

元気の出る食べ物がほしいと思っても、ぱっと思いつかない。

ステーキ肉とか、うなぎとか、あるんだろうけど、高いから1回きりになるし、

正直なところ、うなぎを食べても元気になる気がしないのよね。

 

それで、最近、毎日食べているのが、ヨーグルト。

安いし。

雪印メグミルクのナチュレ恵を二日おきに1個買ってきて、毎朝、半分づつ、ジャムを入れて食べている。

それで、体の疲れが取れたか?といわれると、取れてない。

ただ、良いウンコが出るようになったぐらい?

 

疲れを癒すといえば、入浴。

入浴剤にも手を出した。

最初は、スーパーのショップブランドの198円程度のちっさいのを買ったんだけど、(どこのものとは言わない。)

香りが弱くて、なんか、効いた気がしない。

それで、ふんぱつして、400円近い値段のするアース製薬のバスロマンを使い出した。

無難なところで、森林温浴(緑っぽいやつ)をスーパーで購入して使っていた。

 

やはり、メーカー品は違う。

香りが強くて、入浴剤を使って入ったって言う実感を味あわせてくれる。

さすが、蚊取り線香の会社。

2,3日に1回のペースで使ってたんだけど、1ヶ月以上つかっている。

今日は、いい加減飽きて、まだ使い切ってないのだけど、「ゆず」を使ってみた。

これが、なかなか、良い香りがするので、思わず、ブログを書いてみようと思った次第。

本物のゆずをもらって、風呂に入れて入ったことあるんだけど、それ以上にゆずっぽいにおいだった。

本物よりも、ゆずって、香りがして、満足できた。

ありがとう、アース製薬。

 

ゆずをそこそこ使ったら、

さくら、プレミアムスキンケア(バニラフローラル)、ローズヒップ油&野ばらエキス

このあたりを試してみたい。

 

やっぱ、疲れを取るのは風呂だわ、

若いころと比べて、長く入ってられないけども。

 

以上

 

 

カテゴリー: 日常 | 4,768件のコメント

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml

シーフリーズのボディシャンプーはかなり気持ち良い。

 

この夏になってドラッグストアで何となく買ったのだが、大正解だった。

 

ひんやり爽快、金玉がスースーする。

 

木曜日の夜に、風呂場で、チンコをボディソープで磨いた。

気持ちよかったが、歳のせいか、それだけで、むなしくなって果てることなく途中でやめた。

 

翌日、大変なことになった!!。

 

以前から、亀頭の左側に小さな赤い斑点のようなものがあった。

それが真っ赤っかになった。

 

これはやばい、やっぱり、赤い斑点を放置していたのがまずかったんだ。

検索すると恐ろしいものが目に入った。

亀頭包皮炎、男性カンジダ。

亀頭が赤くなる病気や、腐ったようになる病気。

 

もしかしたら、怖い性病かもしれないと怯え、

金曜日の仕事が終わった後、泌尿器科に乗り込んだw。

 

男性カンジダは性交渉がなくても疲労からなることもあるとか書かれていたのだ。

 

病院に行き、症状を言うと、不安そうな顔の受付の女性たちw

うぁあああってなった。

採尿を済まして、1時間ほど待ち、問診をする。

チンコ見れば一発でわかるんじゃ?と思ったが、先生は丁寧に問診をしてパソコンに入力していた。

いつごろから、

結婚はしているか。

性交渉はあるのか。

状態は?

そんなことを聞いて、

「そこのベットに寝てズボンとパンツを脱いでください。」

立った状態ではだめですか?

ベットに寝ないとだめですか?

気が動転していて聞けなかった。

まぁ、先生としては寝た状態のほうが見やすいのかな。

患者を診ているって感じがするのかな?

 

ちょろっと患部をみて、塗り薬をくれるものだと思っていた。

 

緊張でめっちゃしぼんだチンコを先生はつまんで、

「確かにちょっとじくじくしてますね。」

「はい。今、めっちゃしぼんでてわかりにくいんですけど・・・。」

「マスターベーションはしますか?」

え?

「マスターベーション。」

と、先生は繰り返す。

しないわけないよね?

「あ、ありますが・・・」

いやいやいや、

中高生じゃあるまいし、チンコが真っ赤になるまでこするようなことはないよ。

いまじゃ、1週間に1回もないときあるからぁ。

もはや、機能保全のために仕方なくやっている感じすらあるからぁ。

 

はぁ!!!

昨日、シーフリーズボディシャンプーで磨いたわwww

 

でも、ちょっと爛れた感じになっていたんですよ、ホンとですよ?

 

先生は、

「擦り過ぎ・・・」といって、診察を終えた。

 

結局、リンデロンVGと漢方薬を処方されて、1週間ぐらい、これを使って様子を見て、といわれた。

簡単な塗り薬をもらって、何とかなるのを期待してきたのだけど、

期待した結果になったんだけど、

 

釈然としない。

 

俺、そんなにこすってません。

昨日、シーフリーズボディシャンプーでたまたま、磨いちゃっただけです。

 

納得がいかないと思いつつも、リンデロンVGを塗った。

 

1日もしないで、チンコがきれいになったのを見たとき、

「そんな馬鹿なw」と笑ってしまった。

 

よーく診ると、まだ、赤い点が3つぐらいやっぱり残っているのだけど、これがなくなってくれれば完治か。

 

治ったら、また磨こうwww

だって気持ちいいし。

 

カテゴリー: 日常 | 2,250件のコメント

4時間足

日足の標準的な設定で、

日足でつかう一目均衡表を4時間足で表示させてみると、

上昇中の日足に2,3本陰線ができたとする時、

4時間足を表示させて、転換線と基準線のクロスを買いのシグナルとして、待つと

AUDUSDだと具合が良いということに気が付いたんだけど、

この前、

日足がへたった後、買いにクロスしたんだけど、

見てなくて、

気が付いたのが上がってからで、

見送ってしまい、

金曜日にさらに上昇して、またかよ~ってなった。

 

また、陰線ができるのを待つわけだけど、

こういうのはいつかうまく行かなくなるしねぇ。

そのいつかが次回かもしれないし。

と、今度は見ててエントリーしなかったりしてな。

 

カテゴリー: FX, メンタル, 失敗, 手法 | 2,769件のコメント

自分に合ったやり方を探す。

 

自分に合ったやり方を探す。

 

レバレッジを100とか200とかして、エントリーしてすぐに利食いをするような、スキャルは向かない。

昔、まねごとをして3日連続で40Pipsへぐったことがあったけど、終わってからそのチャートを観ると、一方的に上昇しているだけだった。

ロングしては、決済、すぐにロングし直して、また決済を繰り返す。

値動きに対して、もうけも少ない。すごく疲れただけ。

そして、そんなことはいつまでも続かない。

3日後からは負けっぱなし。

やり方がまずいのだといわれてみればそれまでだけど、うまくやる方法は見つけられない。

 

市場のOpen時のみを狙う。

9時とか17時、16時とか、そういうときだけを狙って、トレードをするっていうのもありだ。

これも、うまくいくときとそうでない時がある。

名案だと思った。

しかし、実際は、タイミングを極限まで見計らって、エントリーする前に動き出してしまい、入れず、っていうのを繰り返していた。

そして、昼間働いていると、当然、その時間帯チャートを観ることはできない。

 

できるだけ、ポジションを維持しない。

このスタンスが、トレードをうまく行かないようにしている。

 

 

 

カテゴリー: FX, メンタル, 失敗, 手法 | 2,803件のコメント

VOX amPlug2 Bass

二日に一度ぐらいのペースでベースギターを触っているんだけど、

VOX amPlug2 Bass のリズムパターンにあわせて引くと、簡単な譜面しかひけなくても、すごく楽しい。

どのぐらいのテンポのリズムなのかわからなかったけど、

そこは、YAMAHAのTDM-75っていうメトロノームで大まかに測れるし、

一定のリズムに合わせて引く練習をする分には、いちいちテンポの数値を気にする必要もないでしょ。

自分の気に入ったテンポでやればいい。

これ、買ってよかったわ。

 

スピーカー付きのアンプだけでは、これができない。

リズムパターンを再生する装置がいるだろう。

ちょっと細かくなって、めんどくさくなってしまう。

そもそも、金をケチって買わないだろう。

 

だが、VOX amPlug2 Bassがあれば、手軽に9つのリズムパターンを楽しめる。

アマゾンだと、たったの3500円ぐらい。

単4電池を2つ使うけど、

そこはエネループ(単四*2で500円ぐらい)を使えば、電池の消耗もたいして気にする必要もない。

すばらしい。

 
 

カテゴリー: ベースギター, 日常 | タグ: | 5,318件のコメント

ヘ音記号

5月の連休が終わってから、ベースギターを買った。

バッカスのWJB-400RASH。アッシュボディで25800円だった。

特にこだわりがなければアルダーボディのほうが良いらしいけど、木目がもろだしで、見た目が個性的かもしれないと思ってそれに決めた。

ベースギター本体だけでは音が聞けないので、VOXのamPlug2BASSも買う。

ベースギターに直接刺してヘッドホンで音を聞く。

ドラムのリズムもついてて、練習には良いそうな。

あと、

「これからはじめる!!エレキ・ベース入門」って教科書も買って、ちょろっとやってみたけど、割と覚えることが多い。

小学生のころ、適当に聞き流していた記号の意味も、検索して調べないとわからない。

「これからはじめる!!エレキ・ベース入門」のコードの説明が、いまいちわからなかったので、6月に入ってから、「ベースの基礎トレ本」という書籍も買ってみた。

ベースは和音を作ることはめったにないという話なので、コードというのは、どういうことなのだ?って感じだ。

教室に教えてもらいに行けば、すぐに答えが返ってくるだろう疑問だが、一人でやるとなると、推測でしか答えが見つからない難問になる。

連続して引くときに、あらかじめ、指で押さえておく定番の配置ってことなのかな?

そんな感じで、本を眺めていると、どうにも気になる。

5本線の先頭に書かれているCの逆向きの記号。

調べてみて、ヘ音記号と知った。

ト音記号、ヘ音記号。

音楽の授業があった小学生のころ、当時聞いてて、さっぱりだった。

ピアノの鍵盤の位置と、ト音記号、ヘ音記号を含めた楽譜を照らし合わせた画像がサイトにあって、大変よく分かった。

便利な世の中だ。

無断転載などできないので、覚書を残しておきたいところだが、ここに転載するなんてことはできない。

まぁ、覚えればいいのだ。

 

つーか、FXはどうしたw

 

ケツに釣られてPS4を買ったり、

今までやったこともない楽器を買ってみたり、

なんつーか、迷走気味だ。

 

でも、金になるか、ならないかだけでやってみる価値を計るのも味気ないだろう。

 

 
 

カテゴリー: 日常 | 2,562件のコメント

NY0時基準

日足の終値が決まる時間を、NYの0時にするか、NY17時にするか、現地の時間に合わせるかで、だいぶんチャートが違って見えてしまうのが日足。

こういうあいまいになってしまうところが嫌いで1時間足を見る傾向があったんだけど。

NYの0時、日本時間で13時にしっかり折り返していくところを見ると無視できない。

そして、昨日、1時間足の高いところでショートをと書いてたけど、それだと、ダメだった。

基準線のところまでしっかり戻っている。

よく見れば、まぁ、見えてたんだけど、

4月17日、4月24日、5月1日に戻りも、基準線まで戻っている。

これを見て基準線を参考にしなかったのは、あほだった。

RSIも気持ちよく50%にタッチして折り返すことになった。

 

まだ、日足の終値が決まる13時までどう動くのかはわからない。

転換線と基準線の間に収まってしまっている。

 

ついでに1時間足を表示しておく

昨日の朝の時点で1時間足は上り調子だった。

どこまで上昇する?→日足を見る→基準線!?って思考の流れが欲しかった。

 

カテゴリー: FX, 手法, 検証 | 2,581件のコメント

相場に別の物を求めてはいけない。

相場に金を稼ぐ以外の目的を見つけようとしてはいけない。

 

一定期間の高値と安値を合計して、一定期間で割ったのが一目均衡表の線。

9日、1か月、2か月のPivotを表示しているようなもの。

RSIを見ると、そろそろ落ちてくるころ合いだと思ってみてて、昨日は、陰線を作ろうとしているのを見て、やっぱりかと思ったんだけど、転換線と基準線の間に収まった動きになっている。

日足の転換線の位置を知らないと、なんで、0.736あたりで戻っちゃうのか見当もつかない。

必ずしも、転換線と基準線に収まるわけじゃない。

 

相場から、法則のようなものを求めてはいけない。

無いから。

 

下降するのは明日か明後日か。それとも、上昇していくのか。

結局わからないw。

1時間足を見ると、高いところと安いところがわかるので、高いところでショートや安いところでロングを仕掛けてみて、損をしてみるのもいいかもしれない。

 

 
 

カテゴリー: FX, メンタル, 手法, 検証 | 2,361件のコメント